派遣として働く薬剤師の平均収入の情報なら・・・

派遣薬剤師の平均収入

女性が70%近くを占める薬剤師ですから、結婚や出産に育児、あるいは介護などの家族の必要により仕事を辞める人は多いと言えます。また子供の成長などによってある程度自由になると、あらためて復職を考える人も多数いるのは確かです。実際に女性にとっても、もちろん家族の必要を優先させる方にとっても、正社員として働くことが難しい場合があるのです。自分に合った時間と薬剤師資格を有効に使うのに、派遣会社は最も適していると考えられます。

今は高齢化の影響で、薬剤師がとても不足しています。都市部はもちろん、地方でのニーズはそれ以上に高いのです。そんな売り手市場での、薬剤師派遣の相場はフルタイムで年収は600万円ほどが平均的だそうです。これは薬剤師の平均年収が533万円ですから、通常の薬剤師よりも70万円も多いことになるのです。また時給で見ますと、好条件の求人ばかりです。リクナビ薬剤師やm3.com、ヤクステ、マイナビ薬剤師にファルマスタッフなどを見ますと、3500円以上が当たり前の相場になっていました。フルタイム計算で28000円の日給、20日勤務で56万円にもなるのですから、薬剤師の平均年収を軽く超えてしまうのです。

このように派遣で働く薬剤師は年収が良いというメリットがあり、一般的な薬剤師よりも短期間で高収入を得ることが可能な働き方になるのです。派遣ということで、期限付きの短期になる可能性はあります。ですが、もし嫌な職場に派遣されても、直接会社とやり取りをせずに職場替えができる利点もあります。また、期限まで良い働きをすれば、次の転職も好条件が見込めるのは有利な点です。当然昇給などを期待することはできませんが、もともとの給料が高めで一定していますので、自分のライフスタイルに合わせた生活設計が立ちやすいと言えるでしょう。

パートやアルバイトでも薬剤師の資格を有していれば時給2,000円以上の募集もありますが、派遣会社を介して働いた方が多くのメリットを獲得できる場合があるのには理由があります。企業が求めているのは即戦力であり、派遣会社を通すことでそのレベルを確保できるからです。また、必要な時のヘルパーとしての採用が出来るのは、企業側には大きなメリットとなります。事業側に社員ではないので簡単に解任できるのですから、高額の手当てを出したとしても有効なのでしょう。

これらすべての手配を派遣会社が担当しますから、派遣される側も安心して働けると言えます。先に紹介したネットの派遣サービスは経験とノウハウを兼ね備えた実力の会社です。派遣を望む薬剤師の方は、ぜひ会員登録をして有効利用されることをお勧めします。

薬剤師収入アップを目指すならこのエージェント!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
リクナビ薬剤師のページへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
エムスリーキャリアのページへ進む
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
マイナビ薬剤師のページへ進む